LATEST

江戸切子というアート

江戸切子は伝統的なガラスアートとして知られています。似たような技術に薩摩ガラスがあります。また、とんぼ玉は世界的にアートとして高く評価されており、簡単に体験することができます。

 Read More

工具を揃える

DIYを行う場合、まずは道具を揃える必要があります。値段を抑えようと考えた場合100円均一で販売されている工具を利用するという方法があります。手頃な性能があり、初心者が始めるにピッタリです。

 Read More

照明器具を使う

ダイコーの照明器具は、インテリアショップや通販で購入することが可能です。インターネットで照明を探す場合、パソコンの画面から通すと色が少々異なることがあります。説明欄をしっかりと読み確認することが大切です。

 Read More

とんぼ玉

照明を購入する際の出費を少しでも抑えましょう!照明器具を販売している業者の中でもこちらは特に安い価格で売っていると評判です。

透明感のあるガラスアートは特殊な素材を使っているので割れません。素材の性質をフル活用している商品です。

ガラスの世界ととんぼ玉

グラスアートと聞くと、思い出す言葉にステンドグラス、日本のものならビードロや風鈴、とんぼ玉が浮かびます。どれも素晴らしいものばかりですが、この中でも特に小さくて可愛らしいとんぼ玉について書いていこうと思います。とんぼ玉の起源は実は大昔のエジプトにまでさかのぼります。ガラスの装飾品として身につけられていました。よく聞くビーズという言葉の日本語訳がとんぼ玉にあたるそうです。日本でも古くから存在していましたが、起源はよくわかっていません。このとんぼ玉ですが、現代ではガラスアートとして有名になりつつあります。とんぼ玉とはガラスの真ん中に穴のあいた小さなガラスです。作り方はバーナーと棒を使いガラスの棒を加熱しながら巻きつけていきます。なんともお手軽なようですが、実は微細な模様をつけるのは至難の業なのです。とんぼ玉アートでは、この小さなガラス玉に思い思いの模様をつけていくのです。

とんぼ玉アートは誰でも体験可能

このとんぼ玉アートですが、誰でも体験することができます。調べてみた所、全国とまではいきませんが、大きな都道府県であれば体験教室なるものを実施していました。また、ガラス工房といった幅広いガラスアートを取り扱っている場所でも行っていることがあります。とんぼ玉はシンプルなデザインから凝ったデザインまで何にでも応用がききます。真ん中に穴があいた構造のため、紐を通してベルトやリング、ブレスレットといったアクセサリーにしたり、組み合わせることによって世界に一つだけのオリジナルアクセサリーになります。美しいデザインのとんぼ玉アートは贈答品としても喜ばれるでしょう。記念日や思い出作りに自分だけのガラスアートを作ってみてはどうでしょうか。

TOPICS

インテリアとして

薪ストーブは暖房という意味だけでなく、独特の雰囲気があるインテリアとして人気があります。薪ストーブはリラックス出来る他、多くの人を近くに引き寄せます。暖房器具というだけでない魅力があります。

 Read More

家具を揃える

新生活が始まると、家具や電化製品を揃える必要があります。大きめの家具に食器棚があります。通販で購入することで、配送を行ってもらえるので手間をかけずに購入することが可能です。

 Read More